マイスキンケアblog

私のスキンケアのブログです♪

今日は目元の乾燥の改善について思うこと

今日は目元の乾燥の改善について思うこと

目のまわりは膚がとても薄いため、少しの刺激でくすみなんかがおきやすい場所であります。そのためにも、毎日のしっかりとした肌ケアが必要なところともいえ、お手入れを継続する事でちりめんじわや青クマ、目の下の弛み等の状態を減らしていくしていくことが可能です。

お手入をする時には、状態にあわせた対策を継続することが大事です。目もと専用美容液も悩みにマッチした商品がお店でたくさん販売されているので、悩みにフォーカスした商品を選んで使ってみるしてくことが肌トラブルの改善に良いとされております。

肌の乾燥が悩みのタネという時には、セラミドや保水力のあるヒアルロン酸、コラーゲンなんかのモイスチャー成分が配合されたものを使用することがオススメです。ヒアルロン酸は肌に水分を蓄える力がとても優秀なため、肌のケア不足などが原因の乾燥にあらわれる目元のちりめん皺に効果ばつぐんです。

顔のくすみが悩みというときですと、美白効果のあるvitaminC誘導体がおススメです。vitaminCderivativeはコラーゲンの生成を活発にする働きがあるため、日焼けした時もしくは皮膚の炎症などで体内で合成されたメラニンによって起こった色素沈着や縮緬ジワによく、皺を本当にケアしたいというときにはRetinol配合の保湿クリーム 配合のエッセンスが効果的だと考えられています。少ない刺激で安定してしみ対策の化粧品に配合している酢酸レチノールと呼ばれている化合物はvitaminAの総称です。ビタミンAは肌に大切な栄養素で傷ついた肌の粘膜や細胞をリカバリさせCollagenやエラスチン、ヒアルロナンを造り出します。

しかし使用される前に注意したいのが、ヴィタミンC誘導体やレチニールエステルというのは皮膚があまり丈夫じゃない方には肌に負担が表れる可能性もあるようです。ですから、肌のトラブルにならないように使用前には一度パッチテストをやってから使用されることが大切となります。そして、目もとのケアを行うときはメイク落としetcにも気を遣うことがあります。