マイスキンケアblog

私のスキンケアのブログです♪

これは・・・目元の保水の感想、所感

これは・・・目元の保水の感想、所感

目元は肌が体の中で最も薄いので、僅かな刺激によって肌トラブルなんかが発生しやすいところなんです。そのため、しっかりとした肌ケアが大事になるポイントだとも言え、肌ケアを継続していくことで縮緬皺や隈、目元のたるみなどを解決していくことが出来るのです。

お手入れをするときには、症状に合わせた対策を継続する事が必要不可欠です。目もと専用美容液も皮膚の状態に合った商品が店頭でたくさん販売されているので、肌の悩みに合った商品を購入してくことが効果があるとされてます。

肌の乾燥が悩みの原因という時では、保湿成分を含んだセラミドもしくは水分保持に効果のあるヒアルロン酸、肌の美しさを整えるコラーゲンなどの潤い成分が含まれたものがお薦めです。保湿成分は肌に水分を閉じ込める力が非常に高いため、乾燥に現れる眼のまわりのちりめんジワに効果抜群です。

目もとのくすみが悩みという場合だと、美白対策に効果があるvitaminCderivativeがお勧めです。ヴィタミンC誘導体はコラーゲンの合成を活発にさせるので、日焼けや肌へのダメージが原因で体内で生成されたメラニン色素によって起こったシミやちりめんじわに非常に効果があり、シワを本気で治したいという場合にはレチノイン酸が配合された化粧品が有効だとされています。肌に優しく安定して化粧品に配合されているレチナールと呼ばれている化合物はヴィタミンAの総称となります。ビタミンAは肌に必要な成分で傷ついた肌の粘膜や細胞を回復させてコラーゲンやエラスチン、hyaluronic acidを生み出します。

しかし使う時に注意したいのが、ビタミンC誘導体やレチナールというのは皮ふの敏感になっている人が使用した場合肌への刺激が強いケースもあるようです。ですので、皮膚トラブルを避けるように使う前に必ず二の腕などにそれらを塗りパッチテストをやって肌の様子を見て使うことがお薦めです。また、目もとのケアをする時はクレンジングetcにも気を遣うことがあります。