マイスキンケアblog

私のスキンケアのブログです♪

これこそ目元の乾燥のこと

これこそ目元の乾燥のこと

眼のまわりは肌がハンカチほどの薄さしかないですから、刺激でくすみ等がおきやすい箇所といえます。そのため、日頃から丁寧な肌ケアが大事な箇所だとも言え、それらの肌対策を継続することで縮緬皺やくま、たるみといった肌トラブルを改善事が出来るのです。

スキンケアをするときには、症状にあわせた目元ケアをすることが重要です。保湿美容ゲルも皮膚の状態に合った物がお店で多く売られているため、肌の悩みに適したものを使ってみることがいいとされてます。

目もとの乾燥が悩みという場合では、保湿効果の高いセラミドもしくは乾燥対策に有効なヒアルロン酸、コラーゲン等といったモイスチャー成分が配合されたものがおすすめです。ヒアルロン酸は保水力がとても高いため、乾燥にあらわれる目もとの縮緬皺に有効です。

目の周りのくすみが悩みとなる場合ですと、美白成分のあるヴィタミンC誘導体が有効です。ヴィタミンC誘導体はコラーゲンの合成を活発にさせる成分で、日に焼けた際や皮膚の炎症が原因で生成されたメラニン形成細胞によって起こったシミや縮緬ジワによく、しわをきちんと薄くしたいという場合にはレチノイン酸が配合された化粧品が有効だとされています。少ない刺激で安定されているレチニールエステルはビタミンAの総称です。ビタミンA健康な肌作りに必要なビタミンで傷ついた肌や細胞をリカバリさせCollagenやElastin、ヒアルロナンを体の中で作りだします。

しかし注意したいのが、ビタミンC誘導体やレチノールというのは皮ふが丈夫じゃない人が使用した場合肌への刺激があらわれることも考えられます。そのため、肌トラブルにならないように使うためになるべくパッチテストをやってから使うことがお勧めです。そして、眼もとのお手入を行う際にはオイルクレンジングなどにも気をつける必要が大事です。