マイスキンケアblog

私のスキンケアのブログです♪

きましたね目元の保水に関して

きましたね目元の保水に関して

目もとは外皮が体の中で最も薄いため、些細な刺激によってくま等が出やすい箇所といえます。そのため、日頃から丁寧な眼元ケアが大切な部分であるとも言え、お手入を続けていくことでちりめんじわや青クマ、眼元のたるみといったトラブルを解決していくしていくことが可能です。

ケアする場合には、皮膚の状態に合わせたケアを継続する事が大事です。保湿化粧品もお肌の悩みに合った商品が店先で多く売られているので、悩みや症状に合った物を購入事が肌の悩みの改善によいと考えます。

目の周りの乾燥が悩みのタネなんて場合だと、セラミドもしくはヒアルロン酸、肌の弾力を保つコラーゲン等のモイスチャー成分が入ったものがお薦めになります。ヒアルロン酸は肌に水分を蓄える力がとても優秀なため、室内外の温度差などが原因の乾燥によってできる眼元のちりめんジワに非常に効果的です。

顔のくすみが悩みという時だと、美白効果であるヴィタミンC誘導体がお勧めです。vitaminC誘導体はコラーゲンの合成を促進させるものですから、日に焼けた時または肌へのダメージが原因で生成されたMSH(メラノサイト刺激ホルモン)によって出来たシミやちりめんじわに効き目があり、シワをきちんと薄くしたいというときにはレチニールエステル入りの美容エッセンスがお薦めだとされています。お肌に優しく安定して化粧品に使用されているパルミチン酸レチノールと呼ばれている化合物はヴィタミンAの総称です。ビタミンAは皮ふにとても大事な物質で傷ついた肌の粘膜や細胞を治してcollagenやElastin、hyaluronanを作ります。

ただし使用前に注意しなくてはならないのが、vitaminC誘導体やRetinalといった成分は皮膚の敏感な人が使用された場合肌に負担が強い可能性もあるようです。ですので、肌のトラブルをさけるように使う前には一度パッチテストをやって肌の状態を見ながら使用されることがおすすめとなります。また、目元のお手入を行う時にはクレンジングゲル等にも気を遣う必要が大切です。